話題の情報生活密着|いぶき

話題情報や生活情報を伝えていきます!

トランス脂肪酸の摂取ってどう?マーガリンとか

   

トランス脂肪酸は摂りすぎると危険!?

トランス脂肪酸は、マーガリンなどに含まれている油成分の一種ですが、アメリカのFDA(食品医薬品局)が、食品への使用することを3年以内に全廃すると発表しました。
トランス脂肪酸を摂りすぎると、悪玉コレステロールを増加させてしまいます。
悪玉コレステロールは、心筋梗塞狭心症など動脈疾患のリスクを高めるという研究機関の報告があります。

そういえば以前、新谷弘実氏の「病気にならない生き方」でマーガリンの危険性が書かれていましたが、
日本マーガリン工業会は誤認であるという文書を出していたのを思い出しました。

さて、日本での対応はどうなっていくのでしょうか。
今のところ、トランス脂肪酸の含有量に関する基準値や表示義務はないようです。
内閣府の食品安全委員会によれば、日本人は摂取量自体少ないようで、普段の食生活ではあまり健康に影響しないということです。

ただ、大量に摂取することは控えた方がよいかもしれません。
これはどんな食べ物や飲み物でもいえることなので、マーガリン自体が危険ということではないのかもしれませんね。

 - 健康 , ,